連合北海道ロゴ 連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会) 連合北海道 Rengo Hokkaido official website

トップページ → 大会資料等 → 資料
資料:大会宣言
 連合北海道は、本年2月1日、結成30周年を迎えた。私たちは、本大会を意義ある節目と捉え、多くの働く仲間の確かな未来を拓くため、力強く新たなスタートを切っていく。

 世界は今、新型コロナウイルス感染症の恐怖に脅かされている。全世界的感染拡大に伴いグローバル化した経済・社会・雇用への影響は、リーマンショック以上とも指摘されている。
感染拡大の収束を第一義として対策を進めるべきであるが、政府・自治体の自粛要請による影響は多方面に及んでおり、生活困窮・事業継続危機への迅速かつ継続的な対応が求められる。

 また感染症対策のみならず、発災から9年が経過した東日本大震災、2018年の胆振東部地震、昨年2019年の台風被害や、今年に入ってからの各地での豪雨災害など、近年多発する自然災害への対応についても、長期的かつきめ細やかな支援が必要とされている。

 社会に蔓延する様々な不安を解消し、経済の自律的かつ持続的な成長を取り戻すためには、今まさに連合がめざす「セーフティネットが組み込まれている活力あふれる参加型社会」「誰一人取り残されることのない社会」を実現することこそが不可欠である。

 連合本部は、2035年の社会を展望し、「持続可能性」と「包摂」を運動の基底に置いた連合ビジョン「働くことを軸とする安心社会 −まもる・つなぐ・創り出す−」を策定した。連合北海道はその実現に向け、働く者・生活者の声に耳を傾けるとともに企業や行政等と社会対話を積み重ねていく。
 また、私たちは、結成以来培ってきた「力と政策」に磨きをかけるべく、本大会で確立した活動方針を全員参加の下、全力で推進し、運動を再構築していく。

 すべての働く仲間をまもり・つなぐための集団的労使関係の追求、政策の実現と労働条件の改善、真の多様性が根付く職場・社会の実現に向けて、大会スローガンである「私たちが未来を変える」との決意のもと、安心社会に向けて広がりのある運動をつくりあげていこう。
 以上、宣言する。

2020年10月28日
連合北海道第33回年次大会

関連団体リンク

サイトメニュー

トップページ
サイトマップ

イベント予定表
労働相談コーナー
活動報告
政策情報
春闘
最賃
労働判例
執行委員会報告
大会等資料
連合資料室(憲法講座講義録)
マンスリーれんごう北海道
連合北海道の談話
割引サービス

連合とは
入会案内
お問い合わせ
リンク集
アクセスマップ
プライバシーポリシー


サイト内検索

ANDOR サイト内
2014年2月28日以降の新着記事に関しては、こちらのページ右下の青色枠の検索窓をご利用ください

連合北海道ロゴ 〒060-8616 札幌市中央区北4条西12丁目1−11 ほくろうビル6F
TEL:011-210-0050 FAX:011-272-2255 / 011-281-3353
Copyright(C) 2010 連合北海道 All rights reserved.
Counter