連合北海道ロゴ 連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会) 連合北海道 Rengo Hokkaido official website

トップページ → 大会資料等 → 資料
資料:大会宣言
連合北海道は、明年2月1日、結成30周年を迎える。私たちは、本大会を意義ある節目と捉え、多くの働く仲間の確かな未来を拓くため、力強く新たなスタートを切っていく。

世界は今、貧困の連鎖と固定化、不安定な雇用と格差の拡大、脅かされる人権、そして、気候変動問題など、多くの困難な課題に直面している。また、多国間主義をないがしろにする現下の国際情勢は、先人が築き上げた平和と繁栄の礎となる国際秩序をも瓦解させかねない。まさに、民主主義の危機と言える。
さらに、わが国は、人口減少と少子高齢化、技術革新のただ中にある。私たちが、この変革期を乗り越えていくには、年齢や性別、国籍や障がいの有無にかかわらず、誰もがいきいきと暮らし、輝く、活力ある社会の創造を共通の価値観として、多くの共感を得ていく必要がある。
そのためにも、安心の社会保障、中小企業の基盤強化と地域の活性化、生活と仕事のバランスがとれた働き方など、社会、地域、そして、働き方を支える基盤を一刻も早く整えなければならない。
同時に、国民一人ひとりの声を真摯に受け止め、人々の様々な不安を払拭し得る政治が不可欠である。働く者・生活者が求める政策、そして、多様な民意を反映すべく健全で緊張感のある議会制民主主義の実現に向けた着実な歩みを強く求めたい。

連合本部は、2035年の社会を展望し、「持続可能性」と「包摂」を運動の基底に置いた連合ビジョン「働くことを軸とする安心社会 −まもる・つなぐ・創り出す−」を策定した。連合北海道はその実現に向け、多様なステークホルダーと社会対話を積み重ねていく。
また、私たちは、結成以来培ってきた「力と政策」に磨きをかけるべく、本大会で確立した運動方針を全員参加の下、全力で推進し、運動を再構築していく。

すべての働く仲間をまもり・つなぐための集団的労使関係の追求、政策の実現と労働条件の改善、真の多様性が根付く職場・社会の実現に向けて、大会スローガンである「私たちが未来を変える」との決意のもと、安心社会に向けて広がりのある運動をつくりあげていこう。
以上、宣言する。

2019年10月29日
連合北海道第32回定期大会

関連団体リンク

サイトメニュー

トップページ
サイトマップ

イベント予定表
労働相談コーナー
活動報告
政策情報
春闘
最賃
労働判例
執行委員会報告
大会等資料
連合資料室(憲法講座講義録)
マンスリーれんごう北海道
連合北海道の談話
割引サービス

連合とは
入会案内
お問い合わせ
リンク集
アクセスマップ
プライバシーポリシー


サイト内検索

ANDOR サイト内
2014年2月28日以降の新着記事に関しては、こちらのページ右下の青色枠の検索窓をご利用ください

連合北海道ロゴ 〒060-8616 札幌市中央区北4条西12丁目1−11 ほくろうビル6F
TEL:011-210-0050 FAX:011-272-2255 / 011-281-3353
Copyright(C) 2010 連合北海道 All rights reserved.
Counter