連合北海道ロゴ 連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会) 連合北海道 Rengo Hokkaido official website

トップページ → 大会資料等 → 資料
資料:大会宣言
 連合北海道はこの1年、「STOP THE 格差社会!すべての働く者を連合の輪へ『安心社会』を切り拓こう!」を統一スローガンとし、30万連合北海道の実現と非正規労働者の組織化と処遇改善、「クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン」行動の展開、第24回参議院議員通常選挙、「働くことを軸とする安心社会」の構築に向けた政策・制度の実現、平和・軍縮、核兵器廃絶、高校生平和大使の派遣、憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認反対行動などの各種課題解決に向けて積極的に取り組んできた。
 加えて、連合北海道から問題を惹起した現行の「貸与型奨学金制度」は世論を動かし、地方議会を動かし、今や「給付型奨学金制度の創設」に向けるまで国を動かすことができた。「奨学金制度の拡充」に向け引き続きの取り組みが必要である。

 働く者・生活者の立場から「働くことを軸とする安心社会の実現」を念頭に「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」第2弾の取り組みを展開することを確認した。とりわけ第1弾では、社会へのうねりをつくりだすには至らなかったものの、「底上げ」が重要であるとの確信を持った。
 引き続き、暮らしの「底上げ」に対する国民の認識を高めるために、広く社会の声を集め共感の輪を広げると同時に、連合組合員の運動への参画を高め、「ヨコの広がりとタテの深掘り」により社会のうねりをつくりだしていく運動を展開することが必要である。

 第192回臨時国会が召集され、継続審議となっている「高度プロフェッショナル制度」の導入や裁量労働制の対象業務の拡大などを含んだ労働基準法改正案の本格審議と安倍政権が最重要課題として位置付けている「働き方改革」が審議される見通しである。
 連合が取り組むべき主要な課題である「働き方」の問題について、「同一労働・同一賃金」「長時間労働の是正」など、政策論議の場へ意見反映し法改正に向けあらゆるチャンネルとの連携が必要である。

 わたしたちは、働くことに最も重要な価値を置き、誰もが公正な労働条件のもと多様な働き方を通して社会に参加し、セーフティネットが組み込まれた「働くことを軸とする安心社会」の実現に全力で取り組むことを大会の総意として確認した。
 掲げた運動方針を確実に実現するため、連合北海道、産別・単組、地協・地区連合がひとつになり、社会的運動のうねりをつくりだしていこうではないか。
 STOP THE 格差社会!すべての働く者を連合の輪へ『安心社会』を切り拓こう!

 以上、宣言する。

2016年10月27日
連合北海道第29回年次大会

関連団体リンク

サイトメニュー

トップページ
サイトマップ

イベント予定表
労働相談コーナー
活動報告
政策情報
春闘
最賃
労働判例
執行委員会報告
大会等資料
連合資料室(憲法講座講義録)
マンスリーれんごう北海道
連合北海道の談話
割引サービス

連合とは
入会案内
お問い合わせ
リンク集
アクセスマップ
プライバシーポリシー


サイト内検索

ANDOR サイト内
2014年2月28日以降の新着記事に関しては、こちらのページ右下の青色枠の検索窓をご利用ください

連合北海道ロゴ 〒060-8616 札幌市中央区北4条西12丁目1−11 ほくろうビル6F
TEL:011-210-0050 FAX:011-272-2255 / 011-281-3353
Copyright(C) 2010 連合北海道 All rights reserved.
Counter