連合北海道ロゴ 連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会) 連合北海道 Rengo Hokkaido official website

トップページ → 大会資料等 → 資料
資料:大会宣言
連合北海道はこの1年、「働くことを軸とする安心社会を実現しよう!」を統一スローガンとし、30万連合への組織拡大、衆参議院選挙、STOP THE 格差社会! 暮らしの底上げ実現全道キャラバン、国・道に対する政策・制度要求、エネルギー・環境政策の第T期まとめ、核兵器廃絶に向けた高校生平和大使派遣などの各種課題解決に向けて積極的に取り組んできた。

日本の経済社会情勢は、デフレ経済から脱却しておらず、被災地の復興・再生の遅延、円安による副作用、急速な少子高齢化の進行、格差・貧困の拡大など構造的問題に直面しており、これらに加え、TPPへの対応、国際金融問題、領土問題など国内外の情勢は一層厳しさを増している。

雇用情勢にあっては、改善の動きがみられるものの、全国的に年収200万円以下で働く、ワーキングプアといわれる労働者が1,100万人に迫っており、道内での非正規労働者が4割を超えている。加えて、巨大勢力となった自公政権は働く者の暮らしの底上げをはかるどころか、労働規制緩和の名の下に傷んだ雇用を更に劣化させようとしている。

 この様な経済社会情勢を踏まえ、わたしたちは、被災県および被災者への支援と風化させない取り組みを継続し、デフレ脱却のために劣化した雇用の立て直しと格差是正および暮らしの底上げにつながる政策を中心として道民に訴える運動を展開し、ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現をめざさなければならない。

 これらの運動を実現するためには、共に運動する仲間を増やすことが不可欠であり、
2020年までに30万連合を実現することを掲げた。労働組合のない職場で働いている労働者に参加を呼びかけ、勇気をもって労働組合の世界に飛び込んで来る組織・労働者に手を差し伸べ、未来の組合員(学生など)の応援を継続し、一次産業で働く仲間にも訴え、働く者が公正に保護される社会的波及力を強めていかなければならない。

 連合北海道は、すべての働く者のために立ち上がり、社会の不条理に立ち向かい、「働くことを軸とする安心社会」の実現に全力で取り組むことを大会の総意として確認した。
 掲げた運動方針を確実に実現するため、連合北海道、産別・単組、地協・地区連合がひとつになり、社会的運動のうねりをつくりだしていこうではないか。
 STOP THE 格差社会! すべての働く者の連帯で「安心社会」を切り拓こう!
 
以上、宣言する。
2013年10月30日
連合北海道第26回定期大会

関連団体リンク

サイトメニュー

トップページ
サイトマップ

イベント予定表
労働相談コーナー
活動報告
政策情報
春闘
最賃
労働判例
執行委員会報告
大会等資料
連合資料室(憲法講座講義録)
マンスリーれんごう北海道
連合北海道の談話
割引サービス

連合とは
入会案内
お問い合わせ
リンク集
アクセスマップ
プライバシーポリシー


サイト内検索

ANDOR サイト内
2014年2月28日以降の新着記事に関しては、こちらのページ右下の青色枠の検索窓をご利用ください

連合北海道ロゴ 〒060-8616 札幌市中央区北4条西12丁目1−11 ほくろうビル6F
TEL:011-210-0050 FAX:011-272-2255 / 011-281-3353
Copyright(C) 2010 連合北海道 All rights reserved.
Counter