連合北海道ロゴ 連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会) 連合北海道 Rengo Hokkaido official website

トップページ → 大会資料等 → 資料
資料:第46回衆議院選挙・第23回参議院選挙に勝利する特別決議
 2009年8月の「歴史的」といわれた政権交代から早くも4年目を迎えたが、多くの国民は、長年にわたって築かれてきた社会の制度や枠組みが持つ問題や不具合などが直ちに変革されるものと期待したが、社会制度の変革は簡単ではなく、まだまだ現政権には時間が必要である。

 それでも、民主党政権となったことで連合と政府との対話の機会も増え、子ども・子育て施策の拡充、雇用のセーフティネットの拡大、労働法制の規制強化、最低賃金の大幅引き上げなど、労働者の視点に立った政策が少なからず実現している。

 民主党政権は、衆議院においてかろうじて過半数の議席を確保しているものの、参議院においては、いわゆる「ねじれ国会」となっており、政策よりも政局が優先され政策議論がないまま「決まらない政治」が続き、政権与党に対する強い不信を払拭しきれないでいる。

 このような情勢下にあっても、第46回衆議院選挙では、低迷している民主党への国
民の信頼を再び取り戻し、民主党政権が引き続き政権を担い、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、政治を前へ進める体制を整えるためにも連合北海道が推薦する候補予定者全員の勝利を勝ち取らなければならない。
 また、第23回参議院選挙においては、「ねじれ国会」を解消するためにも北海道選挙区の小川勝也参議院議員の再選と比例代表選挙に擁立している組織内産別候補予定者全員の勝利が不可欠である。

 そのためにも、政権与党に対する不信、民主党に対する支持率の低下、あらたな政治勢力の台頭などにより極めて厳しい国政選挙となることを肝に銘じ、産別・地協・地区連合が「タテとヨコ」で綿密な連携を図りながら運動を展開しなければならない。

 また、連合が求める重点政策の中でも国家公務員制度改革関連法案、消防職員団結権付与、安全衛生法改正案などを一刻も早く成立させなければならない。政権交代という意義と時代の歯車を決して逆戻りさせてはならない。
連合北海道に結集する構成組織、組合員、家族、退職者は総力で国政選挙を勝ち抜こう!
 連合北海道の底力を発揮し、「働くことを軸とする安心社会」を実現しよう!

 以上、決議する。

2012年10月25日
連合北海道第25回年次大会


関連団体リンク

サイトメニュー

トップページ
サイトマップ

イベント予定表
労働相談コーナー
活動報告
政策情報
春闘
最賃
労働判例
執行委員会報告
大会等資料
連合資料室(憲法講座講義録)
マンスリーれんごう北海道
連合北海道の談話
割引サービス

連合とは
入会案内
お問い合わせ
リンク集
アクセスマップ
プライバシーポリシー


サイト内検索

ANDOR サイト内
2014年2月28日以降の新着記事に関しては、こちらのページ右下の青色枠の検索窓をご利用ください

連合北海道ロゴ 〒060-8616 札幌市中央区北4条西12丁目1−11 ほくろうビル6F
TEL:011-210-0050 FAX:011-272-2255 / 011-281-3353
Copyright(C) 2010 連合北海道 All rights reserved.
Counter